ドライヤーでの乾かし方

まず、お風呂上りに軽くタオルでふき取って、オイルタイプのトリートメントを毛先を中心に少量つけます。つけすぎると髪がベタつくので量に気をつけています。

次にドライヤーをかけるのですが、高温では5分しかかけません。5分間で髪がグシャグシャになっても気にせず、とにかく色々な方向から乾かします。それから一度櫛で綺麗にとかして今度は低温でじっくりとかけていきます。なるべく髪からドライヤーを離すようにして風が当たり過ぎないように注意します。この方法だと完全に乾くまでに30分以上はかかります。

髪にとって風が直接当たるのは傷む原因になると聞いたことがあります。特に、ドライヤーの熱を当てる時間が長ければ長いほど髪へダメージを与えてしまうそうです。髪専用のモデルさんがテレビで言っていたこの乾かし方を真似して実践しています。時間がかかって面倒ですが、確実に髪は綺麗になりました。